December 08, 2011

忙しい時に限って。

いろいろ起こるよね。

雨漏りだとか、湯沸かし器が壊れるとか、
壁に穴が開くとか、鉛筆削りが上手く作動
しないとか、30cmの定規が見つからない
とか、譜面が底をつくとか、一番集中して
るときに電話が鳴り続けるとか、さあこれ
からってときにご飯の時間になっちゃうと
か。

で今回は、このウルトラ忙しい時に、スタ
チャ内での引っ越しを余儀なくされる。

6つぐらいのプロジェクトを同時進行して
るスタチャでは(そのうち3つがドリ関係)
、スケジュールが一杯になって、僕がいつ
もアレンジやプログラミングや譜面書きを
しているメインの部屋を、僕が独占できな
くなってしまった。

で、スタチャ内引っ越し。

もう、シンセだけで4畳半一間の引っ越し
の量より遥かにあるもんだから、さあたい
へん。

こんな時に限って手伝ってくれる人も限ら
れてる。

そんなわけで、膝にサポーターをし、腰に
コルセットを巻き、手にゴム手袋をはくと
いう重装備で、僕も機材を運ぶ(当たり前
だけど)。

引っ越し先は、窓のある部屋。

これはこれで気分がいいけれど、太陽の動
きで一日の時間の流れがわかってしまい、
いいんだか、悪いんだか。

まだ、落ち着くには時間がかかりそうだ。

投稿者:Masato Nakamura | 10:26 | パーマリンク | trackback(11) |